今日のモーツァルト
10/24:出来事:1772年:父と二人で3回目のイタリア旅行に出発した。
1790年:シュヴェツィンゲンに遠足。夜はマンハイムでドイツ語による「フィガロの結婚」初演を観た。


RSSへ追加 はてなRSSへ追加 Livedoorへ追加 Google Readerへ追加 My Yahooへ追加

国際モーツァルテウム財団

国際モーツァルテウム財団(Internationale Stiftung Mozarteum:ISM)はモーツァルト生誕の地、オーストリア、ザルツブルク市にあり、没後50年の1841年にできた音楽協会を基盤に、1880年、市民によって設立されました。それ以来、非営利団体として、演奏会、博物館、研究の3事業を柱に、活動を展開しています。
ISMの趣旨に賛同する人は、所定の寄付金を払うことにより、国籍に関わらず誰でもその会員になることができます。会員は、総会での議決権を持つとともに、モーツァルテウムが運営する博物館に無料で入場することができます。詳しくは>>

国際モーツァルテウム財団を支援するモーツァルト協会は、世界27カ国に89団体・支部があり、我が国では「日本モーツァルト協会」が登録されています。
なお、Mozarteumは、Mozartとeumを合わせた造語で、-eumで表わされるMuseum(博物館)、Aquarium(水族館)、Colosseum(競技場)などラテン語を語源とする言葉と同じように、「(~に満たされた)場所、転じて建物」という意味を持っています。

国際モーツァルテウム財団 ホームページ

 

国際モーツァルテウム財団 ホームページ  

■財団ホームページ(ドイツ語版)

■財団ホームページ(日本語版)


事業運営上の制約から、日本語版ホームページは、新着情報の更新が行われません。これらの情報については、下記の機械翻訳サイトを使って(URLをコピー&ペーストして)、大意の理解にお役立てください。
インフォシーク翻訳(ドイツ語→日本)>>
また、主要なニュースはmozart.jp上でも紹介いたします。